Snow Manの雪に埋もれて~sho-beat的メモブログ~

「光り輝く9Guys」を全力で応援しています!!アニメオタク兼Snow Man佐久間大介くん推し。

デビューライブ生配信 ついに最終日

あっという間に最終日。

スノに捧げる4日間もラストとなりました。

 

Snow Man ASIA TOUR 2D.2D.

 

◆2020年10月25日(日)

最終日も3公演。

11:30~

15:00~

18:30~

 

11:30公演

岩本くんが

前髪下ろしてる!!!

 

これはヲタク的、大ニュース。

(嵐の現場もよくあった

潤ちゃんの前髪あり、なし)

 

この朝公演を振り返って思うのは

これ、ひーくん回。

 

・前髪あり

・紹介ラップでエアキッス

・コココガチャひーくん

 

岩本担の皆様おめでとうございます。

 

 

Cry outで目黒くんと佐久間くん

ハイタッチしてる瞬間あるんですね。

(7公演目にして初めて現場抑えた人)

 

いや、ほんとこれ毎回目がいくつあっても

見逃してるところ多いんじゃね?ってやつ。

 

PPPでの佐久間くん

「派手に騒ごうぜー!!」

 

9人集まる所で、あべいわが頭コツンって

ぶつけ合って可愛いことしてたのも

初めて知ったんですけど?え??

 

紹介ラップ

「なに見てんだよ」

 

「いつもありがとう」

 

「よそ見すんなよ」

(優勝)

 

「愛し合おうぜ」

 

「ハイ、チーズ」

 

「どうしてほしいんだよ」

(出た、ドSキャラ)

 

「大好きだよ」

(あんっ、って声聞こえたけど誰??)

 

YouTube君彼振付講座、

深澤くんの見せ場の

アレやり切る

やっぱり、コンサート期間中って

彼らの届けるものがリアルタイムに

動いているから。

 

YouTubeの更新やそれスノ配信とか

同じ時間軸なんだな、って思えるし

今だからこそ話題にできるものであって。

 

前日の余韻に浸りながら

更新された動画見て

大笑いさせてもらってよかった。

 

(エアキッス)

ほら、やっぱりひーくん回。

前髪ありだし、なんだよもう。

 

そしてメインステに戻るときには

深澤くんに加えてラウールくんも

君彼振付動画のおふざけダンス披露。

 

康二くん「どういうお笑い?」

 

前半自分メモ羅列

・コココひーくん

だからひーくん回決定。

 

・だてさまの挨拶

「俺の生きざま感じて行けよー」

カッコよすぎて崩れた。

 

・ポール使わない

(安定の8人)

 

・なべこじかわいい

(個人的新たなコンビ萌え発見)

 

・ラウ「レア」

(ナミダ、お肉の焼き方編)

 

・こーじ「京セラドーム」

 

・さくま口に花吹雪

緑色のついてた、かわいい

 

・カメラによしよしさくま

頭撫でてもらえた!ごちそうさま

 

MC

5公演目、

ここで突然MC開始スタイルが変化。

 

深澤劇場開幕

 

センターで深澤くんが謝ります。

ジャニーズカレンダーの予約日を

12/4とアナウンスし続けた告白

※正しくは12/1予約開始

 

申し訳ありませんでしたーー!!と

土下座する深澤くん。

 

の、お尻に反応するメンバー。

 

セールスポイントだそうです。

(メモメモ)

 

岩本くん

「昨日のYouTubeから飛ばしすぎ」

 

 これ、素敵な先輩エピ。

 

スノが「初」と言ってしまったことに

改めてKAT-TUNとファンの皆さんに

謝罪することになった深澤くん。

 

深澤劇場は続きました。

 

不二家さんの宣伝を噛みがち佐久間くん。

「甘い気持ちになってください」

「かわいいー」←これ言ったメンバー誰?

 

KISSIN' MY LIPS / Storiesが

ミリオン目前というお話で

佐久間くん「キテルネ」

阿部ちゃん「キテルネ」

 

あべさく保護だわ!保護!

 

後半自分メモ羅列

・キッシンこじラウ

(人差し指を合わせてた)

 

・さくまいす☆

キッシンの椅子の星をなでる人

今回は佐久間くんでした(歓喜)

 

・おわメモひーくん涙?

(泣いてる風に見えただけかも?)

 

・ファンタナモーレ ラウキス3回

ラストの「チュッ」が×③

朝から大サービス。

 

「朝とか関係ない!飛ぶぞ!!

飛べ!飛べ・・・ごめんなさい」

 

・だてキッシン文字入り

突然気付いた衣装の細かさ

だてさまのジャケットの襟に

「KISSIN' MY LIPS」って

文字が入ってることに気付いた人

 

・チュー アップさくま

 

・帰さない(オラめ)

 

・めめ彼女→こーじ

少ない勝率を少しかさ上げ。

 

・ドラえもんラウこじ

Lock on!での「きてきてー」が

まるでドラえもんの声の流れ。

 

・ラウ「高め」

ラウールくんを最後持ち上げる人が

激的に増えた結果により

たかいたか~いされる17歳の感想

 

・けつたたく めめ→さく

おめでとうございました。

 

・なべ→あべなべ→なべ

メインステでの

安定の棒立ちしょっぴー

まさかの阿部ちゃん参戦。

でもラストで阿部ちゃんは戻り

しょっぴーは最後まで合流せず。

 

・あべ3回転

鉄棒の前回り、3回してた!!

 

 

 

 佐久間くんの挨拶が

更に進化を遂げていて。

 

胸に刺さった。

 

思えば、佐久間くんはアニメが大好きで

私なんかよりもはるか多くの

素晴らしい作品に触れていて。

 

感情が動かされることって

沢山経験してるんですよね。

だからこそ彼の表現力が

優れているんだなぁ、と。

 

恐らく、Snow Manの中では

いつも底抜けに明るいキャラだから

まっすぐと語る機会はそんなになくて。

 

デビューコンサートという

二度とない機会に、

推しの言葉をしっかり感じ取れた幸せ。

 

終演が13:12。

次の公演は15:00です。

あっという間。

 

15:00公演

岩本くんの前髪がないよ!!!

11:30公演貴重すぎ。

 

Cry outでのラウールくん

髪の毛めっちゃ静電気。

 

PPP佐久間くん

「派手にさわご~ぜ~」

 

紹介ラップ

「渡辺しか勝たん」

(2度目の登場)

 

「君がいないとだめだ」

 

「目ぇ閉じて」(チュッ)

(閉じる暇なかったのでアンコール)

 

「幸せにしてやるよ」

(個人的聞きなじみフレーズで歓喜)

 

「好ーきやでーー」

 

「彼氏にしてください」

これ、阿部ちゃんは18時半オーラスで

「彼女にしてやるよ」

に変身するんですよ。

ツンデレひどい。

振り幅計算づくされ状態。

 

「大好き!」

あん、って声したけど康二くんじゃね?

 

「(チョリーッス)」

 

「俺も好きだよ」

イェーイって声したけど

康二くんじゃね?(2回目)

ラウールくんへの返信かしら。

 

メインステに戻れないコント復活。

 

前半自分メモ羅列

・コココしょっぴー

 

「現実から離れて見てね」

 

「4日目」って言えためめ

 

・ふっかウソ泣き復活

(朝公演は踊ってた)

 

・ポール使わない

 

・ラウ「ミディアム!」

 

・康二「シアタークリエ」

 

・カメラあごクイさくま

※ニコッと笑顔付き

 

・スノワ衣装つかむこーじ

(めめの衣装の裾つかんでた)

 

・笑うだてさく

(平和平和)

 

MC

 こういうレスポンスが

ヲタク喜ぶって知ってるのさすが。

 

君彼の振り付け、動画を見て

ふっかの方を覚えちゃう人いるかも

 

振付褒められて照れる岩本くん

 

かーらーのまたもや深澤劇場開幕

 

謝る流れが始まった瞬間に

下手側カメラさん反応早め

 

佐久間「派手よねー派手」

(なんでこれ言ってたかなぞだけど

オネェっぽくてメモったらしい)

 

ライブ登場時のゴンドラ、

片手でぶら下がるのつらい深澤くん。

目が回り立ち位置見失う深澤くん。

 

ラウールくんの映画ハニレモ宣伝を

一生懸命する佐久間くん

「一切出ておりません」

「オファー来ても待ってます」

「文法ヤバい」

 

阿部ちゃんキテルネ!の宣伝で

ハニレモのマンガ読むときに

置くクッションがあってね、で

佐久間くん「あー、あります」

知ってるよねそりゃそうか。

 

「めっちゃZIPの人」って

言われる阿部ちゃんは

「ミラクル9」の宣伝も欠かしません。

完璧かよ。

 

それスノ番宣噛み気味な舘様に

佐久間くん

「国王は前向きだから。

後ろ向かないから」

 

そして不二家さんのCM宣伝で

「甘い曲だから、聴き続けて

虫歯に気を付けて・・・チュッ」

 

どんな状況でもしっかりやりきる。

 

ラウールくん「俺、いいや」

違う教科書で学びたいらしい。

 

後半スタートの掛け声が

佐久間くんでした!!!

 

後半自分メモ羅列

・キッシン椅子ふっか

 

・ZIGZAG声出しさくま

「腹から声出す!!」

「窓開いてて怒られるかも

ごめんなさーい」

 

・さくまハート中指と人差し指?

(めっちゃ器用にやってた気がする)

 

・さくま「チューしよう」

 デフォルトは「チューして」

「チューしよう」に変えてきた推し。

佐久間沼の深さを思い知る巻。

 

・めめ彼女→さくま

こーじ「なんでいるんだよ!」

めめは、第三者選びがち。

 

・ラウ「一列に並んで」

 

・歌えないしょっぴー

(深澤くん強い)

 

・ラウ「2キロ」

持ち上げられた時のセリフ

 

・棒立ちしょっぴー

更に前に出てきた

 

最後の挨拶

 

 

「ちゃんと次またお互いに

愛してるをを言い合おう」

こんな言葉を伝えてくれる人に

私は初めて出会いました。

 

愛で溢れる会場、

幸せな空気で包まれる会場、

会えたらきっと泣いちゃうね。

 

 

 阿部ちゃん、挨拶の筋道や

話の展開がパーフェクトすぎる。

 

ライブに欠かせない銀テ。

会場に行けたからこそ

手に入れることが出来る宝物。

※つかめない場合あり

 

そしてラストではちゃんと

銀テを首掛けしてるの。

すごいファン思いな阿部ちゃん。

「優しい人」って言ってた

めめの気持ちがよくわかる。

 

18:30公演※オーラス

いよいよ9公演ファイナル。

若干の疲れを引きずりながら

最後の配信に魂ぶつけました。

 

「楽しんでいこうぜ!」

「ラストだぞ!」

 

PPP佐久間くん

「派手に騒ごうぜー」

(舌ペロ付き)

 

紹介ラップ

(投げキッス)

 

「そばにいて」

 

「幸せにします」

(プロポーズそのものでは)

 

「愛し合おうぜ」

 

「もみあげ手裏剣」

でました!って誰か言ってた

 

「彼女にしてやるよ」

※15:00公演は

「彼氏にしてください」

 

(チュッ)

「愛してます」

ははっ、って聞こえたけど

康二くんじゃね?

 

「青髭手裏剣」

(髭剃り持ってきて)

 

「ありがとう」

(オーラスだから優勝!!)

 

メインステに戻れない人、

ラストは康二くんでした。

「最後俺なんや」

 

前半自分メモ羅列

・コココめめ

(初日に戻る形)

 

・D.D.ラスト ラウがピース

 

・深澤辰哉ソロライブに

ご来場したらしい我々

 

・やっぱりポール使わない

ふっか「おーい、最後なのに」

 

康二「東京ドームの皆さん!」

舘様「早く行きたいね」

最高かよ!!!

 

・いわだて、おでこに花びら

(わざとつけてたぞ?)

 

・だて、いわの頭にのせる

(仲良くしてたぞ?)

 

・花びらとるさくま

(カメラ待ちして、ついてた

花びらとってあげるいつもの)

 

・センステへおいでするさくま

(超好きなやつだった)

 

・ふっか、いわをおんぶ

(10/24の15:00公演逆バージョン)

 

・さえぎりだてさくニコニコおてふり

(平和ってことらしい)

 

・いわ→あべふかペンラコツンコツン

(平和ってことらしい)

 

MC

下手側カメラと仲良くなる康二くん。

4日間で大事なカメラを

紛失した康二くん。

「SDカード返して!!

自撮りが20枚ぐらいある」

 

今日はカメラ40台入り。

DVD撮影用、マルチアングルも?

 

佐久間くん「DVD!DVD!」

コール始める

 

MCは時間無制限

 

タイムキーパー渡辺現る

 

佐久間くん「ゆり組~」

※2回

 

深澤くん生着替え未遂事件

照明さんもチームワーク抜群

 

そしてまたも下手側カメラに

絡む康二くん。

 

生い立ち語る深澤くん。

落としどころ間違える佐久間くん。

グダグダの流れで

「スリラーさん」を踊る深澤くん、

 

「配信切られるぞーー」

(ツッコミのタイミングさすが)

 

楽屋で木村くんの

ラジオを聞いてためめ。

(自分のことを話してくれたから)

 

ラウールくんのキス練話。

 

「恋愛マスター目黒蓮」

(字面つよい)

 

ステージ上でまさかの特訓開始。

相手役「お丸です」

 

ラウ→こーじにすり替え

にげるお丸さん。

 

阿部ちゃん命名

「ラウール夏のキュン祭り」

 

不二家さん宣伝の佐久間くん

※噛みがち

「溶けないように

気を付けてください」

 

ついさっき、3rdシングルの

打ち合わせをしたSnow Man。

旬な情報ありがとう。

 

後半自分メモ羅列

・椅子あべキッシン

 

・おわメモ泣いてる?ひーくん

 

・さくまかわいい

(毎公演何回もメモしてる)

 

さくまターンきれい

(毎公演何回もメモしてる)

 

・いわさくシンクロ

(スタンドマイクプレイ)

 

ラウ「愛してるよ、チュッ」

(ファンタナモーレ、アレンジ盤)

 

・ZIGZAGいわさく

(2人で向かい合って楽しそう)

 

・だてさまあおり

「ファンのみんなとSnow Manの

宝物にしよう」

 

さくま「チューしよう」

DVDに入れてもらえるんすね、

マジで感謝、、、神棚に供えます。

(神棚は家にない)

 

・めめ彼女→阿部ちゃん

 

・ふっか君彼ダンス、阿部参戦

 

・あべさくだきつく

 

・しょっぴー棒立ち

カメラさん、ラストカットを

ちゃんと9人収まる仕様に変更

 

・あべ6回転

(いつもより多めに回っております)

 

CFBさくまシャツ全開

我々は勝利を手に入れた!!

見えるところ

全部見せてくれた!!!

バチッと見せてくれた!!!

 

D.D.トロッコ外周

スタンドに手を振る佐久間くん

もうウルウルしてたね・・

 

挨拶

ひたすらに聴き打ちをしました。

オーラスだもん。

 

 

 

ラウールくんの挨拶、

とてもよかったと思います。

熱くて率直で、強さが出てて。

アイドルでいることって

生半可な気持ちじゃ絶対無理で。

自分の気持ち、周り、環境

色んなものと戦う覚悟も必要であり

多くを守る覚悟も必要で。

10代でその覚悟を持っている彼は

まだまだ進化を遂げる事でしょう。

 

 

 

「後悔させないように」ですね。

ポンコツタイピングで申し訳ない。

きっと、ジャニーさんも見てくれてる。

9公演見守ってくれていたはず。

 

 

 

 

悔しい、

この日のために15年やってきた、

なんでみんなここにいないの、

しょっぴーが届ける言葉は嘘がない。

「なめてんじゃねぇぞ」って

そう言えるしょっぴー、好きです。

反骨心的な姿勢、好きです。

普段は言わないけど、

こういう機会だからって

8人へ感謝を伝える所も素敵です。

 

 

 佐久間くんから沢山の

「ありがとう」をもらいました。

 

ジャニーズを見てくれてありがとう。

こんなに数多くのジャニーズの中から

僕達を見つけてくれてありがとう。

それを応援してくれてありがとう。

愛してくれてありがとう。

生きててくれてありがとう。

 

涙を流しながら、こちらを見て

まっすぐに伝えてくれる佐久間くん。

私もボロボロ涙流しながら

必死でタイピングしました。

素敵な表情してたよ、佐久間くん。

もっともっとあなたのことが

好きになりました。

あなたを好きでいることが

誇らしくなりました。

 

 

 

 

舘様もいつも挨拶で

Jr.の時にいた立ち位置を

語ってくれていました。

1つ1つ噛みしめるように、

ゆっくり語るその姿に、

メンバーを見て語るその姿に

とても胸打たれました。

 

 

さすが阿部ちゃん。

阿部ちゃんが尊敬する人の

挨拶の香りを感じる語り口だった。

そう、翔さんの語り口。

(当方長い間、櫻井担やってます)

もちろん、ちゃんと阿部ちゃんの語り。

勝手にその残り香を感じてるだけ。

でもやっぱり嬉しいよ。

 

 

 

 

 

愛される人には

愛される理由がある。

深澤くんを見ていてそう思います。

グループ活動をするということは

1人だけですすめていけるものではなく。

調和して協力して、時に衝突して。

お互いで高め合っていくものであり、

その関係性は、全てに滲み出ると

私は考えています。

私が推し続けているグループも

そういう雰囲気があるから。

スノの通ずる部分が多くあると

勝手に感じています。

だから私はSnow Manのことを

好きになったんだと、強く思います。

 

 

ジャニーさんのこと語ると

みんな泣いちゃうSnow Man。

愛されてるジャニーさん。

目黒くんが感情高ぶらせるのは

なかなか貴重だったような。

昔からのファンにも、新規にも

触れてくれる目黒くんの優しさ。

雑誌の付録、のくだりの挨拶も

個人的には好きだったけど、

こういう挨拶も胸に響きました。

 

 

 

 

岩本くんがオーラスで

初めて触れてくれた経緯。

新規の自分では知らなかった

興味深いお話が沢山ありました。

 

内側だけ向いてたグループ、

そういう人達を知っています。

 

でも、殻を破ってありのままで

勝負かけて国民的になった人達を

私は知っています。

 

全身全霊かけて取り組んできて

想像できない場所に立ち続ける

眩しい人たちを私は知っています。

 

言霊がある世界を、華麗な世界を

見せてくれた人たちを知っています。

 

比べるつもりなんてありません。

 

ただ、その人たちが歩んできた

道のりや経緯を体感してきたので

決して夢だけでは終わらない世界が

確実にあることを知っています。

 

必死で掴み取ったチャンスを、

こうして形にできた実感を、

この4日間でSnow Manは結果として

見事に残してくれました。

 

大きな1歩を踏み出しました。

 

この貴重な時間を共有できた喜び、

私もずっと忘れません。

 

先ほども語った、

愛される人には

愛される理由がある

これが全てです。

 

同じ未来を目指して進む9人に

ますます幸多からんことを願います。