Snow Manの雪に埋もれて~sho-beat的メモブログ~

「光り輝く9Guys」を全力で応援しています!!アニメオタク兼Snow Man佐久間大介くん推し。

デビューライブ生配信 3日目を見終えて

※完全なるネタバレです

個人的感想盛り沢山でお届けいたします。

 

Snow Man ASIA TOUR 2D.2D.

 

◆2020年10月24日(土)

 

本日は1日3公演。

11:30~

15:00~

18:30~

 

ここまでの感想はこちら☟


 

前日の余韻を引きずったまま、

スノの雄姿を目に焼き付けるべく

喜んで4100円×3公演課金いたしました。

 

11:30 開演

PPPでの佐久間くん

「派手に騒ごうぜーー」

 (この場面はこの人が煽る、などを

場面場面でチェックできるようになった)

 

紹介ラップ

「おはよう」

※縄跳びダンス

ここまで3回ずっと「生配信」だったのに

 

「今日もいい日にしよう」

(ええこと言うやんけ)

 

「つーかまえた!」

(可愛すぎだろ)

 

「愛し合おうぜ」

(舘様もここにきて変えてきた)

 

「アローハモーラ!」

(突然のハリポタ)

 

「お前は俺のもんだ」

(出た!ドSキャラ)

 

「育てて」

(立候補者数知れず)

 

「俺が育ててやるよ」

(最速立候補No.1)

 

「今から行くから待ってて」

(めちゃめちゃ早そう)

 

前半の自分メモ羅列

・コココ舘様

 

・ブギウギさくまターン長い

※これ、個人的に大好きな

佐久間くんパート「今も消えない」が

めっちゃしっかりカメラに映った歓喜

 

・後方カメラ佐久間

(ブギウギの特効場面)

 

・だてさくむかいあい

・あべいわひらひら

・なべこじなわとび

・めめらうしりもじ

(Acrobaticのイケメンダンス)

 

ひらがながひどい!!!

 

・新橋演舞場

こーじ「よーいや」

だてさま「さーーーーー」

安定のチームワーク

 

・さくま声いい

(ナミダの上ハモやソロパート)

 

・スノワいわふかマイククロス

 

歌わないしょっぴーに

「歌わんかーい!!」

 

つられて歌わない康二くんに

「歌え!!!!」

 

ここのラスト、しょっぴーが

かなりハードな歌唱だったのか

全身使って歌ってたので全力で応援。

 

MC

佐久間くん「すごいね、朝だね」

佐久間くん「早起きは三文の徳」

 

Snow Manは本日8:00頃に起床

 

それスノを見てたから

1:30頃に寝た佐久間くん。

(ヲタクも見てたから!!!)

 

それスノの感想を語ることしばしば。

めめ「Cチームバラバラだったから」

 

朝ごはん何食べたトーク。

 

チューチューとストローで

ドリンク飲んでる佐久間くん

映ったよ、、、

 

ゆさぴょんの声真似する佐久間くん。

(高音でさすがうまい)

 

そこに声真似で食い込む康二くん。

それスノでもやってたドラえもんへ進化。

 

めめのモデル友達の話になり、

康二くん「俺ドッキリ友達しかおらん」

岩本くん「俺がいるよ」

康二くん「照兄!!!」

 

ラウールくんの主演映画の名前が

しょっぴー「ピンクレモネード」

康二くん「メロンソーダ」

ラウール「ハニーレモンソーダ!!」

 

目黒くんが一番人生でつらかったのが

あの無人島脱出だったらしい。

 

康二くん「次行くならハワイ」

阿部ちゃん「がっつり有人島」

 

行きたい人??とスノに挙手求めるも

誰一人も声が上がらず。

 

佐久間くんさえも黙らせる

冒険少年無人島脱出。

 

しょっぴー

「心のソーシャルディスタンス」

 

3rdシングルにもボイスドラマ入ってる件

「2ndのボイスドラマもカオスだった」

 

後半の自分メモ羅列

・朝だから体動かすぞ!ジャンプだー!!

(ZIG ZAG LOVEの佐久間くん煽り)

からのー「ごめんなさい」

 

・さくかわいい

(ついに「ま」が抜ける)

 

・曲中の舘様煽りがかっこよすぎ

 

・だてさまターンきれい

 

・こーじ「ありがとう阿部ちゃん」

君彼直前のいつものメッセージ

 

・「帰れ」

まさかの塩対応発動

※君彼しょっぴーセリフ

 

・ふっかゆずるなべ

Lock on!で、最後列の深澤くんを

いつも遮ってたしょっぴーが

見せ場を譲っていた

 

・しょっぴー棒立ち

Lock on!でメインステに戻ったのち

カメラが抜いた瞬間

 

「俺たちに当たってこい!

全部受け止めてやるよ!!」

D.D.外周トロッコ降りた時の佐久間くん。

 

そしてD.D.の最後のイントロで始まった

岩本くん先導「Snow Man」コール。

めっちゃいいじゃん!!!

 

挨拶

 

おそらく、なんですけど。

佐久間くんは、挨拶をするのがそんなに

得意ではないのかな?と思ったんですね。

(違ってる気もするので気にしないで)

 

「伝えたい」「届けたい」という気持ちが

ちょっとだけ先に進みすぎちゃって

その場で瞬時に気持ちを言葉にすることが

スムーズに進みにくいのかな?って。

(落ち着いて佐久間、ってやつです)

 

その時の感情で台本もないまま、

ライブ中の精神状態で、

生配信で想いを伝える事って

容易ではないこと、十分わかってます。

 

でもね、すごくすごくすごく一生懸命で。

全力で伝えようとしてくれてる姿に

めちゃくちゃ心打たれたんです。

 

そうやって届けてくれた挨拶が、

このあと15時公演、18時半公演と

進化に進化を遂げていくんですよ。

 

すごく上手になっていくんです。

 

15時公演の佐久間くん挨拶

 

 18時半公演の佐久間くん挨拶

 

すごくない?

 

だってね、初日とかの挨拶はね、

ニコニコして笑顔でね

「みんなー楽しかったー?」って

感謝も述べつつの挨拶だったの。

(なぜか超友達言葉ですまん)

 

それがね、おそらくあの2日目ラストの

朝焼けの花カットの挨拶時から

挨拶の幅が9人共広がって。

 

話したいこと、伝えたいことを

時間を気にせず話してOKな雰囲気で。

 

会場にファンがいないから、

直接その反応が見えないから

なおさらかもしれないけれど、

SNSの反応も見てるかもしれないけど

 

(知らんけど)

 

回を重ねるごとの伝えたい想いが

めちゃくちゃ進化してて。

 

胸に刺さりまくってます。

 

推しがめちゃくちゃ尊いです。 

 

そして岩本くん。

言葉の彩が眩しくて美しい人。

 

阿部ちゃんの挨拶も良すぎて

聞きほれちゃって

残してない自分残念すぎ。

 

深澤くんにお昼ご飯の心配をされつつ

この時間の生配信は13:17に終了。

 

15:00公演

13:17に公演終わって、

あっという間に15時です。

 

阿部ちゃんがサラストになっている!!!

 

PPPでの佐久間くん

「派手に楽しもうぜ――!」

 

紹介ラップ

投げチューしょっぴー

(セリフ語らず)

 

「また会えたね」

 

「しないの?」

自分のほっぺを指さして言う推し。

優勝です。

 

「愛し合おうぜ」

 

「もみあげ手裏剣」

 

「好きだバカ」

(あざとい警察出動案件)

 

「ラウぴょんで~す」

 

「ふっかちゃんで~す」

(ラウールくんにかぶせる縛り)

 

「つかまえた」

ラップしながら岩本くんの周りで

手を振ってた深澤くんを

捕まえながらの展開。

 

そしてメインステに戻れないコントは

まさかのラウールくんでした。

 

前半の自分メモ羅列

・さくまコココ

ついに来た!!!

我々は勝利した!!!

 

「現実から離れて見てね」

 

めめ

「Snow Manのこと好き?

僕のこと好き?もっと

好きにさせてあげる」

(って言った後いつも照れてる)

 

・ブギウギさくま尺かんぺき

(例のパートがしっかり映るから)

 

ふか「何回言うねん」

Acrobaticでポールを使わないみんなに

遂に関西弁で自分ツッコミ。

 

・おんぶいわふか→すてられる

岩本くんが深澤くんをおんぶ!!

と思ったら落とされた深澤くん

 

・尺長いだてさく

(スノワのさえぎりコント)

 

・いわこじだきあう

(スノワで目撃したらしい)

 

MC

佐久間くん

「スタンドアッププリーズ!!!」

客席を着席でなく起立させる神業

(シットダウンと言いたかった)

 

セトリで好きな曲発表

 夜公演での好きな曲発表続き

 

 

ラウールくんがナミダの冒頭で

「ミディアム」といった件。

佐久間くんに「ウエルダンじゃなくて

ミディアムとかお肉の焼き方で」と

リクエストがあった内情暴露。

 

阿部ちゃんの「キテルネ!」で

流行りものの情報を求められ

・スマホケースと国立公園禁止 

パニックパニック状態へ

 

ここで小話。

康二ママから電話があって、

「襟ありか襟なしかコートを悩んでるって

しまむらにいるおかんから」

 

パニック阿部ちゃん、

LOOKのホワイトチョコで1つ

サクサクのやつ美味しいよね!と

うまく流れを取り戻し、

佐久間くんの不二家さん宣伝ターンへ。

 

CMソングを

「聞きすぎて

虫歯にならないように!」

 

ジャニーズカレンダーが

新潮社さんから発売。

新潮社が言えない深澤くん。

(しんちょーちゃ、になる)

 

「このカレンダーのスケジュール

いっぱい埋めようね」

と、ウインクする推し優勝

 

新潮社10回言ってクイズ合戦開始

 

後半自分メモ羅列

・キッシンいすこーじ

KISSIN' MY LIPSの椅子の星型を

手でなぞる人を各公演抜いてたこと

ようやく気付いたらしい。

今回は康二くん。

 

・ZIGZAGだてあおり最高

(舘様の煽りが大好物の人)

 

・めめ→さくま

Lock on!冒頭で恒例の

「皆の隣空いてる?」

目黒くんによる彼女探し。

いつも両隣にラウールくんと康二くん。

(勝率はラウールくんが有利)

ここにまさかの、佐久間くんが参戦。

目黒くんの彼女の座を奪う

ラウ、こじ、さくの三つ巴。

 

推しが奪われました(チーン)

 

メインステ戻ったとき、

お尻出してたのに目黒くんに

触ってもらえなかった佐久間くん。

 

挨拶

これ、めちゃくちゃ嬉しかったです。

 

そう、嵐5x20のコンサートで

翔さんがいつも必ず言っていた

「今日初めて嵐のライブに来たよ、

って方もいるでしょう。

ようこそ、我々は

あなたが来るのを待っていたよ」

この挨拶を思い出しました。

 

なにせデビュー直後のド新規な自分は

長年彼らを応援してきた方々が重ねた

年月を肌で実感していないから。

 

申し訳ないような気後れ感というか、

好きになったものの、簡単に色々

想いを重ねてはいけない気持ちもあって。

 

(勝手にそう感じてるだけで

リアルでは何も言われてないです)

 

応援したい気持ちと、支えたい気持ちの

大きさはしっかりあるけれど

ここまでの道のりを

振り返ることが出来たのは

NetflixのRide on Timeを見たりして

(滝沢歌舞伎、関西ジャニーズ)

想いを馳せる事しかできなくて。

 

リアルタイムで彼らの苦悩を

感じていない自分が

入っていっていい世界なのかどうか、

ちょっとだけ迷いもあるんです、実は。

 

Snow Manのことばっかり

考えちゃう自分が怖くて。

 

でも、そんな気持ちさえも拭い去るほど

Snow Manの魅力が半端なくて。

ズブズブと沼にハマっていいく一方です。

 

だからこうして、彼らの今の声を聴けると

自分にとっての大切な道標になります。

ここまでスノにハマっておいて

今更振り返ることなんて出来ないから。

この佐久間くんの挨拶にあった通り、

胸張ってスノ担として佐久間担として

進んでいっていいんだ、と思いました。

 

18:30公演

今日の3公演目、ラストです。

3公演を体感すると、

まじですごいって思います。

(心配でもある)

 

PPPの佐久間くん

「派手に騒いでけーー」

 

紹介ラップ

「渡辺しか勝たん」

(異議なし)

 

「声聞かせて」

 

「お前のことしか考えられねぇよ」

(やや尺はみだし気味でも優勝)

 

「愛し合おうぜ」

 

「めっちゃすっきゃねーん」

 

「独り占めして」

(甘えモード発動された)

 

「かぼちゃスープ」

 

「コンソメスープ」

 

「なんやそれ」

(ツッコミ早い、さすが)

 

「待たせたな」

 

何と見事に全員がメインステに戻りました。

あの突き飛ばしコントは終了でしょうか。

 

前半自分メモ羅列

・コココふっか

 

・さくまターン

こうほうかめら

(ブギウギのことを言っているぽい)

 

・お尻くっつけ だてさく

Acrobatic、最高かよ

 

・めめラウ ポールつかう

深澤くん「ありがとう」の世界

 

・ナミダ「よくできました」

MCで、Well done・・・を

日本語訳で言った説明あり

 

・康二「武道館」

 

・みどり花ふぶき顔につけるこーじ

 

・カメラ花ふぶき

頭つかまえて取るさくま

(彼女ポジで見られる素敵構成、

取ったやつをフ~って吹いてた)

 

・さえぎり だてが前に出る

スノワでここまでずっと

舘様を遮ってきた佐久間くん。

が!舘様が遂に前に出てきて

佐久間くんビックリ!!!

 

・めめの首筋と胸元に花ふぶき

(見事にエロい)

 

MC

ちゃんと

「シットダウンプリーズ」

言えた佐久間くんヨシヨシ。

 

康二ママ、配信ライブ見てる

10人ぐらいでうちわもって

スタンバイしてる写真送ってきた

 

教場2の宣伝で

杣利くんしか勝たん!」

「勝たん言いたいだけ」

杣利くんならWell doneの意味わかる」

 

ドッキリグランプリの宣伝後、

メンバーが自分を見てくるから

しかけられてる?とビビる康二くん。

岩本くん「そんだけ康二が愛されてるってこと」

康二くん「照兄!!!」

 

阿部ちゃん、サラストに分け目つけて

左耳の上ピン止めして耳出し。

「あざとい警察タイホ!!!」

 

不二家の宣伝で佐久間くん

「甘すぎるから心が溶けないようにね」

 

舘様がParaviの宣伝時に「Paravi様」

 

カレンダーの宣伝で深澤くん

新潮社さんを「しんちょーちゃさん」

「あざとい警察、無罪!!」

 

15時公演同様、10回言わされるゲーム。

その後の回収無し。

 

後半自分メモ羅列

・さくまターンいちばんうしろ

Don't Hold Backでのラスト

佐久間くん一番後方(メインステ近く)で

ターンが超華麗だった

 

・さくまバリエーション

(ファンターナモーレでの

岩本くんとのスタンドマイク共演で

佐久間くんバリエーション豊富すぎ)

 

・あべちゃん手振り

(ファンターナモーレのラスト、

手を左右に振る振付、あれ好き。

みんなで一緒にやりたいやつ)

 

・「帰れ」

まさかの11時公演以来の再放送

 

・かわいすぎるラウ

(Lock on!で可愛く歌うね♡と宣言、

めちゃんこかわいかった)

 

・しょっぴー、ふっか見て歌えない

(Lock on!で、いつもは

佐久間くんをロックオンするのに、

今回は深澤くんを選んだしょっぴー。

しかし笑ってしまい最後まで歌えず)

 

・あべさく

(佐久間くん取り合い案件が無かったため

あべちゃんにチュー迫る佐久間くん)

 

・棒立ち

(Lock on!ラスト、ぎりぎりまで

棒立ち続けてたしょっぴー)

 

・CFBさくまおなかやばい

めちゃくちゃアップだったやばい

 

・めめ「ベイベー!!!」

(CFBでここだけボリューム大)

 

・あべちゃんのひざにさくま

(D.D.外周トロッコで、

阿部ちゃんのおひざに座る佐久間くん)

 

トロッコ降りるところから、

掛け声始まるようになった。

 

9人ならんでムビステ風花道歩くとき

いつも向かって左側肩組んで楽しそう。

(佐久間くん、阿部ちゃん、康二くん)

 

挨拶

なんとか、9人分聞き打ちしてみようと

頑張ってみました。

挨拶はラウールくんがトップバッター。

この後の温度感を左右する立ち位置。

いつも必ず感謝を伝えてくれて。

その感謝が今回はファン以外にも明確にあって。

8人のお兄さんたちは、きっと

とってもとっても嬉しかったはず。

 

 これはもう、個人的に

Ride on Timeが走馬灯のように浮かびました。

苦労した時間も無駄じゃなかったと語る康二くん。

ライブを見ていて、メンバーにすごい

愛されてるなって思います。

康二くんらしく甘えられてる感じも見えて、

とっても微笑ましいです。

 

これには続きがあるんだけど

ツイートしきれなくてごめんなさい。

リーダーが「初」を獲るグループ、と

言うからこそこういう形で

デビューライブを「初めて」した、と。

まっすぐに思いを

ぶつけてくれるしょっぴー、

悔しい気持ちも

正直に伝えてくれて嬉しい。

 

泣いた。

打ち込みながら泣いた。

 

ブラインドタッチしてるので、

佐久間くんの表情もちゃんと見ました。

 

しっかりとカメラ目線で、

画面の向こう側に届けるように

恩返ししたいから、って

嬉しい事言ってくれた佐久間くん。

 

好きな人の言葉って

ストンと心に落ちるんですね。

 

推しが尊い、尊すぎる(何回目)

 

推しの言葉に感銘を受けすぎて

舘様の挨拶の打ち込みが遅れたのは

本当に申し訳ないです、、、

言葉に詰まりながら、ゆっくりと

語ってくれてた舘様。

熱い思いが言葉にしっかり乗っています。

 

阿部ちゃんの挨拶は綺麗に

冒頭の挨拶からの伏線回収があって。

更に、この回だけのスペシャルな

思いがこもったエピソードが語られて。

挨拶の展開が素晴らしい。

同じ人を尊敬しているからこそ、

阿部ちゃんとは通ずるものがあるなと

勝手に思っています。

 

 

私が思ってた通りの人だった。

深澤くんについて、考察記事書いたとき

ふっかさんは、

(急に呼び名変える)

あまりまじめな姿や

努力してる姿を

魅せたくない人なのかな、

と思います。

 

グループが良くなるように

一致団結していけるように

裏では色んな

配慮をしているだろうけど

そこだけを強くピックアップ

されたくないのかな、と。

深澤くん自身の本音というのは、

なかなか見せてくれないから

余計にそう感じていたけれど。

今回、こうやって

思いが聞けて嬉しかった。

Ride on Timeの深澤くんが言っていた、

どうしても守りたかった、と

語るあの場面が

頭に焼き付いて離れません。

 

目黒くんは、昼公演の時にも

ジャニーズに入った

経緯的なこと語ってくれて。

電車に乗って仕事行く時が

憂鬱だった、とか。

その景色が気持ちが想像できるからこそ、

余計に胸に響きます。

いつも嵐のバックについてくれていて。

現状、目黒くん自身もいろんな思いを

きっと抱えていると思うから。

でも、強い人だから大丈夫。

 

もうね、ここでも泣いちゃった。

 

そりゃ岩本くんに涙流されたら、

こっちだって当然泣くもん。

 

涙流しながらも、語る言葉は

すごく力強くてしっかりしてる。

芯が強い、めちゃくちゃ強い言葉。

 

この人だからこそリーダーで。

パフォーマンスを見ていても、

光り輝くオーラがスゴイから。

秘めた思いと強い意志が、

岩本くんそのもの。

 

ここで泣いちゃったあとの、

一番最後のアップのところでは

もうスッキリした顔しててね。

(佐久間くんがウルウルしてたよ)

 

 前日のライブを見た時にも思った

「すごい人たちを

好きになってしまった」

という思い。

 

これは決して後悔なんかじゃなくて。

こんなにすごい人たちに出会えた

かけがえのない喜びの意味だから。

 

そもそも、このデビューライブは

横アリに申し込んだものの、

当然ながら「落選」で。

諦めていたライブだったから。

 

本来なら見ることが出来なかった

9人の姿を、Snow Manのライブを

こうして配信で見られることに

こちらこそ感謝しかありません。

本当にありがとう。

 

Snow Manがたくさんたくさん

感謝を伝えてくれるからこそ

私も、それ以上にもっともっと

感謝と愛を届けていきたいです。

 

いつか必ず、大きな声で直接

「ありがとう」を届けられるように。

 

必ずその日が来るように。

 

 

※一万字超えた記事になりました。

お読みくださりありがとうございました!