Snow Manの雪に埋もれて

Snow Manを応援しています

懐かしのマネキンファイブ それスノ 伝説の番組とコラボSPを見て

 

久々に大声出して笑った気がする。

 

帰ってきたマネキンファイブならぬ

「マネキンナイン」

 

※当地域は野球中継だったため

U-NEXTで完全版を見ました

 

 

「地方の壁」にぶち当たりましたが

配信でフル尺見られる救済策はありがたい。

 

それもなかった時代はね、

関東に住む友人にダビングしてもらって

送ってもらったりとかしてましたもんね。

 

さて、TBSだからこそできるこの企画。

(先輩方の番宣もあっての)

 

がっつり嵐を通ってきた部類なので、

懐かしいの極みだった。

 

セットもBGMもあの頃を思い出すし、

ゲストの厳しめなコメントが冴えてて

 

・逃走中

・ウッズすぎる

・止血

 

9人いると面白い。

※ラウちゃんはパリ出張中

 

必死に堪えてる康二くんが面白い。

 

それスノもParavi時代から

コーディネイト対決はやってきたけど

マネキンファイブ形式は初だった。

 

嵐がやってきた同じことを、

Snow Manに求めるつもりはないし

翔くんを見ると年月も感じるけど

(それはお互い様ではある)

やっぱり面白い企画すぎて最高だった。

 

ガチコーデする人、

バラエティーに走る人、

色んなパターンがあっていい。

 

選ばれたマネキンが去り際に残す一言も

しっかり爪痕残すべくインパクトがあるし

1人1人にフィーチャーできるし

深澤くんも参加できるし(MC山里さん)

たまにSP企画として復活してもいいと思う。

 

個人的には、舘さんのコーデが良かった。

佐久間さんも自分に似合うもの分かってるし

(止血は不要だけど)

渡辺くんの浴衣姿も素敵だった。

 

まぁこれはSnow Manが好きな側としての

意見になってしまうわけですよ。

 

今でも嵐の活動再開を待つ人達にとっては

複雑な心境なのかもしれないとも思うわけで。

 

だからこそ、それスノも

後世に語り継がれるような

いい企画が生まれることを願っています。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

思えば今月、ブログを書いていませんでした。

 

「自分の機嫌は自分で取る」

 

過去の経験や教訓を踏まえ、

基本的にこの思考で動いているので

Twitterも自分に無理のない範囲だけ動かし

自分のペースで楽しめる範囲だけにしました。

 

人それぞれ、考え方や価値観も様々で

同じものを見ても感じる角度が違ったりで。

 

取捨選択は大事。

 

セルフメンタルケアです。

 

 

あれから約1年ほどですが、

提供されるものを楽しんでいます。

 

すぐにFCに入会したし、

(このグループのFCだけ入会した人)

これまでリリースされたCDも

全て買っています。

(FCサイトでちゃんと買ってる)

 

短い動画では知れなかったものが

週2更新で彼らの人間性の理解が深まり

大きくなってほしいと思いながら。

 

残念ながら6月の単独公演は当たらず

2025年の予定を楽しみに待っている状態。

 

そもそものきっかけは、

「滝沢歌舞伎」だったわけですが。

パフォーマンスを全力でしている人、に

惹かれやすい特性を持っているので、

髪型も気にせず懸命に踊る姿が印象的でした。

 

歌舞伎以降も、ちょっと現場に行ったりして。

 

 

来週のそれスノの予告でも、

滝沢くんについて触れる場面もあるらしく

やや複雑な心境になるところですが。

 

IMP.については、あの状態のまま

前の事務所で活動をしていたとしても

最短でのデビューは難しかったと思うし。

 

どちらかといえば「こうするしかない」が

正解のように思うわけですが。

 

影山くんは、滝沢歌舞伎でも

いい位置に付けていたことが多かったし

私の中では「できジュ」カテゴリでしたが

You Tubeを見ているとこれまで知らなかった

影山くんの新たな一面を度々見ることができ

「面白い子」というカテゴリにも入りました。

 

とりあえずは、8月の御園座が楽しみです。

(FC枠・友の会枠で確保済み)

 

 

7月は例年通りの歌番組(特番系)で

Snow Manのパフォーマンスを

楽しもうと思います。