Snow Manの雪に埋もれて

「光り輝く9Guys」を全力で応援しています!!アニメオタク兼Snow Man佐久間大介くん推し。

リピが止まらないダンス決定戦「それスノ1時間SP」

何度も何度も見てしまう、

リピが止まらない今回のそれスノ。

 

◆2022/09/13

TBS系列

22:00~

「それSnow Manにやらせて下さい」

1時間SPが放送されました。

 


Snow Manの冠番組です。

 

2020年3月25日に

地上波特番が放送されました。

 

4月からはParaviにて配信開始。

当時は、毎週金曜日の23時半が楽しみでした。

 


当時、キャンプでのたき火トークで

「エモい」回を見た後に

ブログも書いていましたね。

 

2021年1月に地上波全国放送。

4月からは日曜13時から

TBSレギュラー放送開始。

 

東海地方も当初は13時半~放送と

頑張ってくれていましたが

現在は木曜深夜に遅れ放送となっています。

 

9月からはParaviでも

放送終了後に配信が始まり

今は30分遅れで追いかけることが

可能になりました。(TVerもあるよ)

 

Snow Manの歴史と共に

歩み続けているこの冠番組。

 

ついにプライム帯での特番放送。

1つずつステップアップしています。

 

「それSnow Manにやらせて下さいSP

~9人ダンス日本一決定戦~」

 

今回は三つ巴対決

 

・高校生ダンス日本一

 

・ダンス最強芸能人チーム

 

・Snow Man

 

それスノの中で、Snow Manは

過去にもダンス対決企画を行っています。

(それスノスクールウォーズ)

 

これまでの対決は、その場で覚えて

その場で披露する形でした。

 

今回は3週間という期間が設けられ

そこで各チーム練習を重ねて対決をする

いうなれば「ガチ企画」でした。

(これまでもガチだけどもっとガチなやつ)

 

冒頭にも書きましたが、放送直後から

リピートが止まりません。

繰り返し見ても新しい発見があり、

見るたびに感動を深めています。

 

暑い体育館の中、繰り広げられた

熱い思いを込めたダンス対決。

 

この感情を文字にしてみます。

 

 

☆山村国際高校ダンス部

 

高校生のダンス部が熱いことは

ここ数年感じていることではありますが。

 

クオリティーが半端ない。

 

番組の中でも「ダンス甲子園」という

ワードが聞こえてきたのですが

(誰かのコメントっぽいかな)

あの当時とはクオリティーが違います。

 

基礎が出来ていて当たり前。

表現力がものをいう時代であり、

スキルの高さが比べ物になりません。

 

ダンス部に入るために

山国を選んだ学生さんも多そうで、

進路の1つとして「ダンス」を選ぶ

そこに強い意志を感じます。

 

Caoriコーチのダメ出し

・踊りがダンサーじゃない

・1人だけ野暮ったすぎる

・手だけで踊るんじゃなくて

体の芯、足が踏めてない

・強みをちゃんと自分で放ってほしい

 

プロすぎてビビる。

 

いい大人な自分でも言われたら泣く。

 

そんな厳しい指導にも、

リスペクトを忘れずに

10代だからこそ食らいついていける

純粋な思いに胸を打たれました。

 

そしてなにより若さが眩しい。

10代のパワー恐るべし。

 

あれだけ踊ってもまだできる、

最後まで減速しないアクセル最大感。

 

そして驚異のシンクロ率。

 

アーティスティックスイミングの

地上版みたいな感覚。

高さ、角度、目線、表情

何もかもが揃っていて美しかったです。

 

リアル10代の青春。

 

これから長く人生を歩むであろう皆さんが

あの貴重な機会をいつまでも胸に刻み

躍進されていくであろう未来に

勝手に思いを馳せるなどしました。

 

個人的に、高校時代にクラスで

ダンスを披露したことがありまして。

(文化祭のために練習したんですけど)

 

加えて、社会人になってからも

趣味の領域ではありますが

同期とチームを組んで仕事終わりに

ラジカセ持参して公園で踊るなど

していたこともあってですね、、、

 

(ラジカセに時代を感じる)

 

大人になった今でも大切な思い出です。

 

今の時代に自分が学生だったら、

迷わずダンス部に入ってたなー、と

取り戻せない時間を惜しむこともありますが

そんな思いも跳ねのけてしまう程、

クオリティーの高いダンスに

釘付けになりました。

 

あと、決まりと思われる

立ち方がとても綺麗でしたね。

 

ダンス日本一というふれこみで

今回の企画を請け負ったのちに、

今年もしっかりダンス日本一を

しっかりと勝ち取った山国ダンス部。

 

とても立派です。

素敵なパフォーマンスを見せてくれて

ありがとうございました。

 

 

☆ダンス最強芸能人チーム

 

スノ担の中ではもうお馴染みになった

TAKAHIRO先生のキャラ。

 

今回は本業での対決ということで

とてもとても楽しみでした。

 

振付:TAKAHIRO先生

 

早見あかりさん

峯岸みなみさん

中田花奈さん

本田望結さん

伊原六花さん

3時のヒロイン福田さん

3時のヒロインかなでさん

ジェラードンかみちぃさん

トレンディエンジェル斉藤さん

 

この企画のために集まった芸能人が

1つの目標に向かって取り組んでいく様子。

 

ちょっとだけ「新春かくし芸大会」を

感じさせるような展開でした。

 

リーダーに任命された早見あかりさんが

超男前でかっこよかった。

女子でも惚れるリーダー感。

 

息を合わせることが何より大切な中、

峯岸さんの嬉しいお知らせがさらに

一体感を生んだことも伝わってきたし、

仕事のオファーとか関係なく

プライドで戦っている感じがよかったです。

 

そして、さすが芸能人。

個のオーラが強くて、とても華やか。

 

場数踏んでる経験値の差を感じました。

 

そして、TAKAHIRO先生が

スタジオでも語っていた

ダンスに必要なドキドキワクワク感。

 

最後までトレンディーエンジェルの

斉藤さんと判明するまでは

ヘルメットさん超気になったし、

ヘルメット取ってからのフォルムも

めちゃめちゃ気になりました笑

 

特に4曲目のThis Is Meは

曲のコンセプトと芸能人チームが

見事にシンクロしていて胸打たれました。

 

福田さんが右肩の怪我をした時の

ワイプのSnow Manの表情が辛そうで。

それぞれのコメントも刺さりました。

 

「悔しいよね」

「めっちゃわかるなこの気持ち」

「どこにぶつけていいか

わかんないしね、この気持ちを」

 

 

当時、11月にはその怪我について

語っていた佐久間くん。

その悔しさと辛さを思うと、今でも

胸がチクチク痛むこともあります。

 

特に今は、怪我だけではなく

感染症予防の観点でも気を付けることが多く

彼らの仕事の裏側には多くの危険が

伴っていることも日々感じています。

 

だからこそ、1つ1つの貴重な機会を

大切にしていきたいと思います。

 

ダンス披露後、TAKAHIRO先生の言葉が

とても胸に刺さってですね、、、

 

技術も大事だけど

人の心に伝わってこそダンスだと信じています。

今日始めた人が夢中で頑張れば

誰かの心を揺らすかもしれない

それがダンスで届けられたら

本当に幸せなことだと信じています。

 

ワイプの皆も泣いてるし、

視聴してる自分も泣きました。

 

個性がバラバラな芸能人チームを

1つにまとめて、個性を伸ばして

作り上げたTAKAHIRO先生はすごい。

 

番組ラストでのシーン、きっと1人1人に

言葉を投げかけていたと思われるし

指導者としての姿、いい勉強になりました。

 

 

☆Snow Man

 

シッキンさんの振付ヤバい。

 

それスノは渡辺くんを

上手に使ってくれるので嬉しいです。

 

ヲタク大好きリハシーン。

 

リハでいつもツアーT着てる

阿部ちゃん尊い。

 

それにしても、Snow Manさん

個人仕事も増えて大忙し状態。

 

とはいえ、高校生の皆さんも

芸能人チームの皆さんも

それぞれお忙しいことでしょう。

 

バックグラウンドは人それぞれ。

忙しさは言い訳にならないので

めめが言う通り

「本気出して頑張ります」しかない。

 

ドラマ撮影の阿部ちゃん、

北海道へ行くめめ(朝ドラ)

照くんも舞台中なわけで、

渡辺くんの急なドラマ出演とか

他のメンバーも個人仕事もあり

9人揃ってもそこで別仕事もあり。

(リアルに感染症のこともあった)

 

アイドルの裏側を感じますね。

 

とはいえ、売れっ子の先輩方も

これ以上のハードさを

経験した過去があるからこそ

Snow Manだって

絶対できると信じています。

 

本番当日、1人2時間前に入って

練習していためめの元に

「うぇーい!おつかれー!」

と駆け付けたメンバー。

 

ヒロミさん

「お前、夏休み明けみたいになってる」

佐久間さん

「久々に学校で会った友達」

 

超笑った。

 

メンカラTシャツ着てのリハ。

 

そして本番。

 

獲るならNo.1っしょ

 

1曲目

めめの滑らかさからの照くんの表現力。

舘さんのしなやかで軽やかなステップ。

 

佐久間くん、渡辺くん、康二くんの

3人で踊るパートのところ。

 

目を閉じて両手で顔を仰ぐような振りで

佐久間くんはめちゃめちゃ

頭を左右に振ってるんですよね。

あれすごい。

 

表情もつけて口も大きく開けて

ステップを踏みながら

頭を左右に振ってるんですよ。

表現力の鬼すぎる。

 

渡辺くんの魔貫光殺砲。

 

2曲目のお楽しみ感も好き。

Ha!Ha!に合わせて

釣りだったり「歯」だったり。

 

モグラ叩きのコミカル感も

9人いるからできる構成。

考えた人天才>シッキンさん

 

ラウちゃんが目線残しながら

ゆっくり後ろにターンする

ラストがマジでえぐい、、、

 

3曲目SHAKEでセンターの

佐久間くんの表情が一番好きです!

目線は真っすぐのまま超笑顔。

 

「SNOW」からの「SMAP」

Tシャツを使ってあんなことするなんて。

(親や先生に怒られるやつ)

オレンジkissのエッセンスも感じつつ

袖に手を通した瞬間の迫力もすごい。

 

 一番地味な衣装なのに

一番目立つ活用方法。

(メンカラパンツは大切)

 

そしてちゃんと残してくれている

SHAKE元祖の振付エッセンス。

 

そしてラスト4曲目。

舘さんのしなやかさ

が最高でした。

(1曲目にもあった)

 

それスノでのチアダンス対決でも

思ったことではありますが、

力強いのにしなやか

なんですよね、共存がすごい。

 

そしていつも通り、

佐久間くん見たいのに気づくと

ラウちゃん見てる自分。

 

直近のJUICYでは、

「Say my name…」の所で

3回目のSay my nameのラウちゃんの

左足の付け根からの動きが好きです

(唐突な話題)

 

腰からちゃんと入っていて、

あまり稼働させていないのに

めっちゃ滑らかに動いてて。

足が長いのはさることながら

そのスマートさが最高に好きです。

 

さて、話を戻しましょう。

 

本番直前にようやく9人で合わせた4曲目。

SHAKEであんなに笑顔で踊ってた

佐久間くんが一変します。

 

曲調と共に変わる空気感がすごい。

切り替えの鬼。

滝沢歌舞伎ZEROのMaybe思い出した。

 

アクロも見事に決まって

ラストはオレンジkissっぽい

全員で手を繋いで戻る可愛さ。

 

直後のTAKAHIRO先生が

ニコニコ笑顔で足踏みしながら

拍手してるんですよね。

 

それがとても嬉しかったです。

 

ラストでコメントしている

渡辺くんが超美人。

 

 

スノラボのグッズが届いて

パンフレットも読んだのですが

自分自身に身に着けるイヤモニや

必要な器具のコードが

なくなったらいいのに、的な

未来への展望があってですね。

 

踊っているときに気になる、的な。

 

今回のパターンは歌割りもないし

パフォーマンスに集中できるし

(ダンス時はピンマイクつけてない)

思いっきりできたんじゃないかなと。

 

事あるごとに言っているのですが、

私は、Snow Manの

パフォーマンスが大好きです。

 

9人で見せるフォーメーションや

ダンスのバリエーションの豊富さ、

そして1人1人が輝く眩しさが

9つ集まって覚醒するエンターテイメント。

 

Snow Manのパフォーマンスは

見ていてとても楽しいです。

元気をたくさんもらえます。

私の大切な日々の活力です。

 

Snow Manがいるから頑張れる。

推しに生かされている毎日です。

 

 

 

結果的には順位を付けたけれど、

それ以上に伝わってくるものが

確実にあったから。

 

負けて得られることもある、

この年で夢中になれたものがある、

プライドが突き動かすものがある。

 

本気がそこにある。

 

それスノ1時間SP、最高でした。

 

あと思ったのは、芸能人チームや

Snow Manチームに必ずいる

振り映し役のダンサーさん。

マジであなたたちのおかげで

我がチームは成り立っているわけです。

 

本当にいつもいつもお世話になってます、

ありがとうございますの気持ちが溢れました。

 

(円陣で中央に潜むカメラマンさんも

いつもお疲れ様ですの気持ち)

 

そしてセットが豪華だったし、

スタジオゲストにヒロミさんと若槻さんに

来ていただけて嬉しかったです。

 

 

 

言霊!言霊!

 

そしてあと残す要望はただ一つ。

 

求)定点

 

未公開もどんどん

放出してくれていいんだからね?

 

 

ここ数日、アクスタうんちゃらの

あれやこれやで疲弊していましたが

そちらも無事に方が付き。

 

清々しい気持ちで見ることができました。

 

調子に乗って3日連続でブログ書くなんて

前代未聞な展開ですが。

せっかくブログを書くなら、やっぱり

楽しかったことや嬉しかったことを

綴りたいなと改めて。

 

大好きなSnow Manの魅力が

多くの方に伝わりますように。