Snow Manの雪に埋もれて

「光り輝く9Guys」を全力で応援しています!!アニメオタク兼Snow Man佐久間大介くん推し。

3rdシングル「Grandeur」私的感想

2021/1/20リリース 

Snow Man

3rdシングル

「Grandeur」

 

f:id:sho-beat:20210119095702j:plain

バッチリ3形態ゲット

 

デビューして約1年、

記念すべき3rdシングルの発売

おめでとうごさいます!!

 

私が、スッキリ!に生出演したスノをみて

佐久間くんにハマってから

即ネットでポチったD.D.を手にしてから

約1年・・・

 

見事にスノ沼の住人となりました。

 

ということで、恒例企画。

 

「みんな大好き!

勝手にどんどん感想を語る巻」

(ヲタク風味強め)

をお送りいたします。

 

主に、初回盤A・初回盤Bの特典映像と

通常盤の曲&ボイスドラマの感想です。

 

※超ネタバレになっておりますので

どうぞお手元に届いてご覧になった後に

お読みになることをお勧めいたします

 

Grandeur

アニメ「ブラッククローバー」の

OPテーマ曲です。

 

今回は

・初回盤A

・初回盤B

・通常盤

 

3形態での展開となっています。

 

初回盤A

「Grandeur」に加え、カップリング曲で

「Big Bang Sweet」が収録。

こちらは、不二家さんのCM曲です。

 

甘くてキュートなカワイイが詰まった1曲。

 

初回盤Aの特典として

A5サイズのクリアファイル

「Grandeur」Ver.が

1枚ついてきました。

 

「ひとりじゃないって最強だ」側の

佐久間さんのスマイルが最高に好きです。

 

とりあえず、特典映像のディスクを入れた後

「ジェイストォーーーム!」

 ボリュームに驚く身構えが

搭載されているので、

それがないことに未だ慣れないヲタクです。

 

「Grandeur」Music Video

なにせ、初回盤Bの特典

マルチアングルから視聴をしたので

正規ルートを後から見た人です。

 

YouTube ver.でもMVは見ていたけれど

ようやく全貌が明らかとなりました。

 

モフモフニットが可愛いですね。

 

そして、マルチアングル9連続を見た後なので

MVとしてのまとまり度がハンパない。

(いや、それは観た自分の問題)

 

9人の迫力あるダンスを全体で味わえて、

Grandeurの世界観もしっかり楽しめる

最強で最高のMVごちそうさまです。

 

「Big Bang Sweet」Music Video

メンバーの振り付け大好き人間なので

岩本くんの振り付けには

メンバーと同じぐらい全信頼をしています。

 

少クラで初めて見た時、

とつぶやいていた自分。

正解でした、よかったね。

 

そしてなにより、あの白×ピンクの衣装。

推しの担当カラーが「ピンク」なので

テンション爆上がりです。

 

やっぱり、冒頭のラウちゃんでしょう。

可愛さ炸裂17歳恐るべし。

 

ラウちゃんがフレッシュなうちに

(いつまでもフレッシュであると思うけど)

ベッタベタのベタなキュートすぎる

可愛いソロ曲とかやってみませんか??

 

大人っぽい魅力もあるラウちゃんが

17歳のうちに残せるであろう

キュートな仕草満載の映像残しませんか?

 

あと、岩本くんの前髪優勝。

 

甘くするべき箇所分かりすぎじゃん。

 

2番のAメロが超ラップ調だったし、

2番のBメロは佐久間さんパートだし

Grandeurからの振り幅すごいな。

 

Snow Manはキュートなダンスも最高。

定点ダンスみたいなぁーと思っていたら。

 

「Big Bang Sweet」Dance Edit

ヲタクの声って届くんですね(違)

定点とはいかないけれど、

可愛いダンスを堪能できる特典映像。

 

かわいいかわいいかわいい

 

振り覚えるミッション課されたので

何度も頑張って覚えるけど

結局可愛い映像見ちゃって残らない

ポンコツ脳が露呈しました。

(ざっくり、ざっくりは覚えた)

 

っていうかめっちゃリピったコレ。

大好物です、ごちそうさま。

 

Behind The Scenes

「Grandeur」

MV収録のメイキング映像。

バラエティー乗りも出ちゃうドラマ班。

見るなよ、見るなよ、、、、

マジで見ちゃダメなやつでした。

 

実際に佐久間くんが

ヘリウムガス吸ったら

どんな声になるのかは興味はあります。

(あれは酸素でした)

 

相変わらずクレーンカメラと

仲良くしちゃう佐久間くんとか。

 

ウイイレっぽいゲーム話とかね。

(男子楽しそう)

 

このMV収録でGrandeur

何回ぐらい踊ったんだろう。

相当な体力の消耗を感じながらも

しっかりやり切りたい、

彼らの手を抜かない強い精神が

しっかり現れているメイキングでした。

 

そしてポージングの打ち合わせ。

この場面のメイキングが個人的にツボです。

 

岩本プロデューサーの

職人感たるや。

 

考え出したあのポージング、

他のメンバーできますか?と聞かれ

「僕が伝えればできます」

 

あの信頼感。

最高かよ、、、

 

ファスナー全開佐久間さん、

あなただから着こなせた衣装ですね。

おめでとうございました。

 

岩本くん用語

「呼吸して」発動。

(SASUKE風味)

 

なんかねー、岩本くんを見ていると

どうしても潤くんが浮かぶんですよね。

 

www.sho-beat.info

去年の8月、ブログを開設して

間もない頃にも書いていますが

潤くんとリンクしてる部分が

岩本くんには多くあると思っています。

 

「Big Bang Sweet」

甘々に苦戦するメンバーもいれば

どんとこい!なメンバーもいて。

 

ふっかさんが甘々を表現すると

どこか「お丸さん」風味があったり。

 

佐久間くんから

「声の表情をふわふわさせなきゃ」という

単語が出てきた。

 

っていうかみんな

「阿部ちゃんお手本にする」

「阿部がやりやすいんじゃないか」

とかひたすらあべあべ言うもんだから。

 

(何なら阿部ちゃん本人も

やってて楽しいご発言アリ)

 

よって、Big Bang Sweetは

あざとい阿部ソング

feat.岩本照 状態。

 

このメイキング映像でも、

岩本くんが振付だからこその

こだわりな部分を感じられました。

 

床濡れてる設定のところとかね。

妥協しない職人感。

潤ちゃんと同じ香りがする。

 

そして佐久間くんのテンパリに

爆笑してるめめラウね。

(佐久間くん、たまにあるやつ)

 

康二くんのお気に入り

「ペットボトル越し」のお写真が

絶妙にタイプでしたそれください。

 

「ナミダの海を越えて行け」

これは、初回盤BのナミヲMVを

先に見ていた側としてホッとしました。

 

だって、

ネタバレの鬼じゃん。

(お前のこのブログもな)

 

やっぱりね、完成されたMVを見て

そのあとにメイキング見たいじゃん。

 

ということで、私的には初回Bから 

見始めたのが正解でホッとしました。

 

さて、本題へ。

ラウちゃんが阿部ちゃんと

お茶できる喜びを感じてましたね。

尊いわ、、、、

 

佐久間さん、アクションでの

バリエーション多いし。

とりあえずキャメロンになれることを

目標に頑張ります(違)

 

阿部ちゃん自身も

テーブルスライディングについて

「行儀悪いよね」と言ってたり。

 

衣装のポイントを語る佐久間くんに

説明を添える阿部ちゃん、

マジ感謝です。

 

船酔いしちゃう岩本くん、

弱点見せたくない岩本くん、

遠洋マグロ漁船乗れなくね?

 

ナミヲのMV撮影は

マジで快晴だったんすね!!!

 

舘さんの腕を使って

写真撮る康二くんとか。

フリータイムのめめラウタイムとか。

タイタニック翔太くんとか。

 

雨シーン撮影の裏側も楽しかった。

 

最後のパーティーシーンも

あんなふうに音ありで見られるの

最高に楽しかった。

 

ナミヲは心に刺さる楽曲すぎて、

どんなトンチキな展開がやってきても

結局は泣けちゃう、青春ソングです。

 

初回盤B

「ナミダの海を越えて行け」が収録。

こちらは、Paraviで視聴できる

「それSnow Manにやらせて下さい」の

番組テーマソングとなっています。

初回盤Bの特典として

A5サイズのクリアファイル

「ナミダの海を越えて行け」Ver.が

1枚ついてきました。

水色ベースで爽やかです。

 

「Grandeur」マルチアングル映像

マルチアングル大好物人間なので、

一番最初に開封して見たのがコチラ。

 

9人分しっかり見る人です。

しかも、メンバー表記順なので

推しはラストの登場です(定番)

 

フラゲ前日にYouTubeに更新された動画でも

話題になっていた

「あざとい警察」案件。

 

阿部ちゃん、お見事でした。

 

担当じゃない私でさえも

おおおおおおお、、、、

となるので、

阿部担の皆さんは呼吸できていますか?

心配です。

 

そんでもって、

ラスボスで登場する我が推しなんですが。

 

表現力の鬼すぎた。

 

スノ史上、最高難易度の

緩急が激しいダンスであることは承知の上。

 

佐久間くんのダンスに魅了されて

沼にハマったタイプなので

これはマジで永久保存版だと思う。

 

もちろん、ただの素人目線だし

ダンス経験も大してないレベルだし

(ちょこっとだけかじったことはある)

細かな技術や解説論も持ち合わせていない

盲目タイプのヲタクですが。

 

この人、なんか違うぞ?

 

というアンテナが反応するヲタクって

わりといると思うんですよね。

 

一瞬で目が離せなくなって、

釘付けになってしまう、あの感覚。

 

(今回に関しては

衣装のパンチも含まれる)

 

ファスナー、腹チラ、肩だし

強敵揃いの中でもブレないあの

 

「艶やかな表現力」

 

目線と角度と表情と口の開け方。

そして反則の舌ペロ(歌番組)

佐久間くん自身も十分あざとい。

 

あんなに情熱的に踊る曲なのに、

 

色気出しすぎな件

 

佐久間くんのキャラクターって、

元々は明るく元気な太陽みたいな

うるさくはしゃぐタイプだから

「色気」って対極に存在しているんですよね。

 

それが、パフォーマンスになると

怖いくらいどっぷり放出されて。

 

マジで触れたらいけない領域に

突如放り込まれたような、

沼ですよ、沼。

 

前後左右感もあるマルチアングルなので

中心人物から目が逸れることもあるけれど。

 

(めめのターンが一番

マルチアングルっぽかったかな)

 

あの激しい振り付けの中でも、

構わず安定の世界観出してくる佐久間くん。

 

優勝です、

おめでとうございました。

 

 

「ナミダの海を越えて行け」Music Video

謎の波動に追われるSnow Man。

 

聞いてない聞いてない。

 

船の上で楽しく歌ってるMVかと思ったら

鬼気迫る

アクションドラマだった件。

※トンチキ風味含む

 

っていうかもろもろ情報多すぎて

曲が入ってこないMVなんだけど

これは正解でしょうか。

(褒めています)

 

YouTube ver.でネタバレを一切

食らってないのが神すぎる。

 

カフェでくつろぐあべラウの元に

佐久間さんいきなり

アクションで登場して

なにごと????

 

その後、阿部ちゃんも

テーブルの上で滑り込んで

お皿やコップ弾け飛んだぞ?

(プラスチック感あったから安心)

 

突然雨に打たれる

差し込み映像どうした。

 

なにがあった???

 

MV見ながら盛大に

愛をこめてツッコミ。

 

スノみんなで、白いハットボックスを

回し投げしまくって

波動みたいなやつから逃げまくり

(そもそもあれを何と呼ぶのかわからん)

 

あの箱の形状から勝手に

「帽子」だと思い込んでいたので

 

まさかのデコレーションケーキ

と分かった瞬間、全力で突っ込みましたよね。

 

しかもあれだけ回し投げしたのに

ひとつも型崩れしていない奇跡。

 

そしてデビュー1周年おめでとうとか

結局泣かされてる。

感情迷子すぎナミヲMV。

 

いや、あのサイズのホールケーキ

絶対高いだろ。

(値段の話はしていない)

 

あと、歌ってる時に横からのショットで

ようやく佐久間さんが

進化系のハーフアップ?

だったことに気付いた人です。

 

船の上だけじゃなくて

港とか倉庫とか色んな場所を経由し

壮大な逃走劇を繰り広げ、

あの波動(まだ名前分からん)は

ケーキ開封の儀と共に

消え去ったのでしょうか謎謎謎・・・・

 

でもちゃんと、初回盤Bジャケット写真の

「お飲み物お召し上がりになるスノの図」と

リンクしていたのは気づけた人です。

 

BBSもグラスで終わってたしね、

この後の流れにつながるかどうか期待大。

 

それスノのナミヲMVが

青春満載のシェアハウスだったから

勝手にそのイメージを植え付けていた

自分の脳みそに全力パンチ。

 

ナミヲは時にトンチキ風味でも

楽しく味わえることを、

初回盤Bの特典映像が教えてくれました。

※全力で褒めています

 

そして「踊らないMV」

「ストーリー仕立てMV」というものに

それほど違和感のないヲタクなので

(嵐時代にそういうの沢山見てきたから)

こういう「世界観を感じて」というMV

結構好きです、はい。

 

撮り下ろし特典映像~デビュー1周年特別企画!~

企画説明されるSnow Man。

めめがカンペめくる係になり

めくられたその紙をさりげなく

佐久間くんが回収。

した後に更に隣の阿部ちゃんが

その紙を回収したと思われます。

 

見事なチームワーク!

 

VTRで1年を振り返ろう!

VふりのBGMでナミヲがかかると

今見ているのが「それスノ」かと

勘違いする人です。

 

スノストのデビュー発表は、

とても話題になっていたし

もちろん知ってはいますが、

当時はスノ沼にハマっておらず、

今こうやって沼の住人となり

当時を辿れるVTRはマジで嬉しい。

 

めめ「ずっとこのTシャツ着てない?」

マジそれな。

 

デビュー前の貴重映像やインタビュー。

 

そして9時間生配信!!!

これ、ずっとは見られなかったけど

ちょいちょいチェックして実は見てて。

 

佐久間くんが路上で1人D.D.踊るのも

何度も見たし笑ったし。

最後の99人D.D.もちゃんと見てた。

 

今じゃきっと放送できない

「回し食べ」みたいなのがあって

「あーん」とかもあって、

なによりいつ生配信を付けても

佐久間くんのテンションが変わらず

元気いっぱいだったこと、覚えてる。

 

D.D.の通常盤を手に入れたいふっかさんとか

CDショップに買いに行くとか、

色々やってたね、生配信。

 

これを、ビジュアルコメンタリー風に

今の9人と共に辿れるの最高かよ。

 

2時間生配信の後、

デビューコンサートが中止になって

その時の気持ちを語る岩本くん。

 

それを見てる今の9人の表情も

すごくピリッとしてた。

 

と思ったら、

急にバブいラウちゃん来るし。

(声変わり確定前的な)

 

「バラエティー向いてる」

当時語っていたドラマ班の佐久間さんとか。

 

「僕、一番は

アニメの主題歌

やりたいんですよ」

 

マジ言霊って大事。

 

※ブラッククローバーOPテーマ起用

「Stories」

「Grandeur」

 

ふっかさんモノクロ語りターンになると

ビジュアルコメンタリーくんたちが

突如元気になる魔法。

 

ラウちゃん短パンどうした

 

そしてこの後3月に手元に届く

デビューコンサートの円盤、

全力で楽しみにしています。

 

 

〇〇ゲームリベンジ

みんな大好き

「JOKERゲームリベンジ」

 

前回のターンは、

めめ→舘さん→ラウちゃんと

JOKERの選択が絶妙だったスタッフさん

分かってるわーと思いました。

 

と思ったら、まさかの

佐久間さんに

JOKERご指名入りました!

 

大丈夫かこれ、不安よぎる。

 

そしてもう1人は

阿部ちゃん。

あべさくJOKER!!!!

 

佐久間くんの怪しまれを

上手いこと助けてあげてね。

 

①短冊ハーフカット

切り込み隊長の佐久間くん。

若干「ぎこちない」失敗だけど

大目に見てあげてください。

 

あの子、嘘つくの上手じゃないから

リアクションに出ちゃってる所も

超、愛しいんですが。

 

「ジョーカーではありませんーーーー」で

引っ張ろうとする佐久間くんに

今日イチ笑わせてもらいました!

 

そして、あべさくは共に追放される

運命であることを理解。

※前回の2ゲーム目の追放参照

 

モニタールームで仲良くね。

平和、平和。

 

②右手じゃんけん5連勝

急に難易度高くなってね?

 

あべさく解説員と共に

楽しく鑑賞してまいりましょう。

 

これ、YouTubeの

脳トレ企画みたいなのでやってた

「釈迦・渡辺」

登場するパターンのやつ?

(あれ、超むずかったもん)

 

失敗する人がある程度いると

面白みがより増すゲームだから

2ゲーム目最高に楽しかったです。

 

(予測は見事に外れた人)

 

JOKERチーム勝利おめでとう!

 

っていうかあの瞬間は私も

しょっぴーと同じ

「ルール理解してなかった」人でした。

 

え?勝ったん?

3ゲーム目は?となりました。

ジョーカーの人はもう1人が誰か

知らなかったってことですね、なるほど。

 

そしてYouTubeでも語られていた

ドアノブ話が最高に気になった回。

 見事に回収していただけました。

 

2回目のカード配布のリアクション

入れてくれてよかったんだけど?

 

 

〇〇ルーレット

 「今後の目標ルーレット」

 

懐かしいルーレット出てきた!

9時間生配信で、いつも

「ピンクの9」が出たあのルーレット。

 

これは11月中旬に撮ってた映像で。

それでも、今この時期にも

めちゃめちゃ刺さるふっかさんの言葉。

 

かーらーのー

岩本くんが見事にかっさらっていきました。

 

たくさん

Snow Manを聞いて

たくさん

Snow Manを

感じられる年に

 

最高ですね、2021年。

 

おかげで毎日雪まみれです(言い方)

 

っていうか特典映像の時間

めっちゃ長くて

見るの大変ですよね。

ありがたい限りです。

 

通常盤

Grandeur

先に同じです

 

Big Bang Sweet

先に同じです

 

ナミダの海を越えて行け

先に同じです

 

EVERYTHING IS EVERYTHING

※通常盤のみ収録

どバラード、バンザイ!!

 

初回盤Aの特典映像ラストで

推しが超宣伝してますので

よろしくお願いします!!

 

YouTubeでも公開されている

レコーディング風景最高っすよね。

 

っていうか、9人の歌声が

とても柔らかくて綺麗なんですよね。

パートが1人1人際立っていて

ハーモニーになっても綺麗で。

 

ラウちゃんの声が大人っぽくなって

バラード映えしてる。

 

イヤホンで聞くと更に心に沁みる。

 

ピアノ弾けないけど、

弾きたくなる衝動。

(赤いバイエルで心折れた人)

 

素敵なバラードの1曲を

手にしたSnow Manは最強。

 

Snow Man"D to G"~Voice Drama~

※通常盤のみ収録

 

ボイスドラマは楽しくて

笑ってしまう箇所があるので、

地下鉄通勤でのイヤホンに向いてない件。

 

マスクしてるからニヤニヤしてても

バレないとは思うものの

やっぱり笑い声が出ちゃいます。

 

よって、当社の場合

おうちで楽しむコンテンツで特化。

 

同じ依頼を受けた探偵9人のドラマ。

 

ふかラウ※ラウは助手

あべ

だてさく※さくは従者

こーじ

いわなべめめ

 

 9人も探偵が揃うなんて。

そして流れ出すD.D.

 

むかえもん?

こじえもん?

 

そして爆弾処理班登場。

あれだ、話に聞いたことはある

コンサートでやってたやつ、、、

 

ピンクから切られたので泣く。

 

それはともかく

ふかのう姉妹に超ツボった。

(1人はお丸さん確定)

 

ロマンス捧げる人いた。

 

途中で警官出てきたから、

もしかして杣くん?

 

小ネタの宝庫かよ。

 

康二くんの振り幅すごいな。

 

色んな所に伏線張られてるし

聴いててあっという間の20分。

 

「20200122」

 

エモいじゃん・・・

 

ということで、語りつくした

3rdシングル「Grandeur」

私的感想。

 

Snow Manを好きになってから

「彼らのチカラになることを

たくさんしてあげたい」と

思うことがあります。

 

彼らにはそう思わせる

不思議なチカラがあります。

 

彼らが描く夢を、未来を、

彼らが語るその想いにのせて

微力ながら支えたい、と

自発的に思わせる不思議なチカラ。

 

だからこそ、

「ミリオンしか獲ったことがない」を

Snow Manの代名詞にするべく

今回もファンの底力を

しっかり数字に繋げられるように。

 

「ひとりじゃないって最強だ」