Snow Manの雪に埋もれて~sho-beat的メモブログ~

「光り輝く9Guys」を全力で応援しています!!アニメオタク兼Snow Man佐久間大介くん推し。

掛け持ちヲタクのヒトリゴト

※想い溢れて勝手に語りだす

「ヒトリゴト」となっております

 

まずはじめに。

 

Snow Man 2ndシングル

「KISSIN' MY LIPS / Stories」

 

発売初週で90万枚越え

おめでとうございます!!!

 

(嬉しくて追いキッシンした人)

 

そして彼らからすぐに

ISLAND TVとかweiboとか

色んなところでお礼の動画メッセージが

展開される世界ってすごくね??

 

フラゲ分だけでも60万枚超えている現状。

そしてその後も着々と積み上げられる

売上枚数の数字を見て、怖いくらいです。

(嬉しい、という意味)

 

彼らが明確に

「ミリオン」という目標を

熱く語ってくれるからこそ

少しでも力になりたい、と思い。

 

その目標を語る彼ら自身が、

ここまで数々の番組での歌披露や

メンバーそれぞれのゲスト出演など

プロモーションの多さに

長いジャニヲタ生活を送る中の人も

わりと息切れしながらついていきました。

 

ヲタク生活を長く送る上で

最近つくづく感じていることがあります。

 

『自らに適度適量な摂取量を

しっかり把握すること』

 

 

思えば2013年、ふと思い立って始めた

ラジオ実況のTwitterアカウント開設*1から

7年が経過しました。

 

当時の私は、ありとあらゆるものの

「逃した時の後悔」を恐れて

現状の情報を網羅することで

「不思議な安心感」を

手に入れていたように思います。

 

でもその時は、それが楽しかったし

苦痛に感じる事なんて1ミリもなかったし

「嵐」という存在があったからこそ

多くの出会いもあり、色んな人と知り合えて

様々な経験を積むこともできました。

 

そんな生活が当たり前になっていたある日、

突然やってきた

「掛け持ちの存在」

 

完全なるキャパオーバーです。

 

だからこそ、今後も楽しく

ジャニヲタ生活を送る上で

自分自身に決めたのが

 

『適度適量な摂取量』

 

嵐をひたすらに追いかけてきた熱量を

スノに注いだら自分がつぶれるな、と判断。

※睡眠時間削ったりして

色んな事やってたタイプだった

 

いうなれば

「直感型」へマイナーチェンジ。

 

見たい、と思ったものだけを見る。

欲しい、と思ったものだけを買う。

 

とにかく執着しない

わりと大事

 

そんなこといちいち決めなくったって

自分のペースを見つけられる人も

たくさんいると思います。

 

でも、根が真面目なので(?)

しっかり線引きしないと

駄目なタイプの私には必須でした。

 

2020年に入ってから

プライベートでも生活環境が変わり

仕事も変わり、ヲタク生活も変わり。

 

自分自身を見つめなおす

いいきっかけになったと思っています。

 

もちろん、これだけじゃなくて

色んな要因がありました。

いちいち書くのも憂鬱なことも含めて。

 

それらがきっかけで

その「熱量」の配分に差が出ていることは

自分自身が一番よく分かっています。

 

11月3日は仕事が入っていたけれど

シフトを変更してもらってお休み死守したり。

 

10か月ぶりに東京へ行って

智くんの作品展へ足を運んだり。

(生で見たかった作品を目にして感動しました)

 

レギュラー番組を必ず見る、という

長年染みついた嵐へのルーティンは

今でも全く変わることはありません。

 

売上枚数がどうのこうのあるようですが、

どちらも好きな私にとっては

「嵐は嵐、スノはスノ」です。

 

デビュー1年目と20年越え、違って当然です。

まだまだ先があるグループ、

いったんお休みするグループ、

取り巻く環境が違いすぎます。

 

自分自身が絶対にやらないと決めているのは

「優劣をつけて持ち上げること」です。

 

グループにしても、メンバーにしても。

 

ヲタクしながら心も疲れてしまっては

元も子もありません。

 

「適度適量な摂取量」は

提供されるものに限らず、

"自分自身の満足度"も含めてである、

と自戒を込めて。

 

2015年8月放送

「アイドルの今、コレカラ」*2で翔さんが語った

1つの言葉をたまに思い出します。

 

シゲに「後輩たちは嵐の姿追いかけますよ」

と言われた翔さんが返した

 

「全力で逃げ切るよ」

 

この言葉、この時の表情を

思い出すことがあります。

 

嵐が築き上げてきた様々な事柄は

今後塗り替えられることもあるだろうし

永遠に塗り替えられないこともあるでしょう。

 

シゲに言ったようなノリで、

身内の事務所の後輩に向けてのノリで

「全力で逃げ切るよ?」と

ちょっとイキってる

雰囲気の翔さんの言い方が

めちゃくちゃ好きだったから。

 

嵐には、まだまだ全力で

後輩たちが追い付かないほど

逃げ切ってほしいと思うし、

スノにはその背中を懸命に

追ってほしい、と思っています。

 

それでも、根はジャニヲタなので

キャーキャー言える時間はたまらなく幸せです。

 

2020/10/13放送の

NHK「うたコン」にSnow Manが初登場。

 

少年隊さんの

「まいったネ 今夜」をカバーして披露。

 

 

めちゃくちゃカッコよかった!!!

 

 

佐久間くんがめちゃくちゃ

「しなやか」だった!!!!

 

さすがのバレエ経験が沸き出ていて

美しい佐久間くんを堪能できました。

 

(静止佐久間くんセンタータイム最高かよ)

 

3人ずつの分け方最高だし、

ちょっとしたハプニングにも

臨機応変に対応できる経験値さすがだし、

カメラ目線バッチリだし、

なによりあのアクロバットな!!!

 

Snow Manの魅力が詰まりすぎてて苦しい。

 

嵐が5人で「仮面舞踏会」披露したあの時。*3

THEジャニーズを魅せられた感覚。

(嵐が踊るマスカレードも大好きな人)

 

その感覚が蘇りました。

 

 

間違いなくスペシャルステージだった。

 

(字幕がわりと大きいのはうたコン仕様かしら)

 

そして画面にふと現れた

「振付 SANCHE」の文字。

 

だーよーねーーー

さすがサンチェさん。

圧倒的信頼感。

 

時代が変わっても受け継がれる名曲。

ジャニーズってすごい、、、

 

KISSIN' MY LIPS / Storiesの売上は

彼らのパフォーマンスや魅力に基づいた

素晴らしい結果であることは間違いなし。

 

これから配信される9公演

(しかも生配信!!!)

Snow Manの魅力が多くの方に伝わりますように。

 

*1:嵐のメンバーのラジオ実況アカウント。

平日の毎朝、智くんのラジオを聞き打ちし

にのちゃん、相葉さんの週1のラジオも聞き打ち。

2013年に開設。

*2:2015年8月に放送された番組、

ZEROカルチャースピンオフ「アイドルの今、コレカラ」

智くん、翔さん、加藤シゲアキくんの3人で語った番組

*3:2013年のTHE MUISC DAY