Snow Manの雪に埋もれて~sho-beat的メモブログ~

「光り輝く9Guys」を全力で応援しています!!アニメオタク兼Snow Man佐久間大介くん推し。

Snow Manのメンバー考察をしてみた②ラウールくん・渡辺くん

こんにちは。

 

前回に続きまして、

初心者スノ担視点での

メンバー考察Part②をお送りいたします。

 

 

Snow Manのメンバーについて

公式プロフィール順に

2人ずつ語ってみようと思います。

 

Part①岩本くん・深澤くん

sho-beat.hatenablog.com

08/24/000512

Part②ラウールくん・渡辺くん

Part③向井くん・阿部くん

Part④目黒くん・宮舘くん

Part⑤佐久間くん

 

 どうぞお付き合いくださいませ。

 

ラウールくんという人

私がラウールくんをはっきりと

じっくりと把握したのは、毎週見ている

テレビ番組でのことでした。

 

風間くんがプレゼンをしてくれた

「櫻井・有吉THE夜会」です。

 

全力でプレゼンする風間ぽんを

純粋無垢なラウール少年が

ことごとく打ちのめしていくさま。

最高に楽しい企画でした。

 

もちろん、それまでの間に

D.D.の歌披露でSnow Manを見ていたし

センターで華麗に踊る姿を見て

「スタイル抜群でハーフな子」

という印象は植えつけられていたものの。

 

 永遠の17歳どころか

「リアルなセブンティーン」

度肝抜かれました。

(放送当時はまだ16歳だった)

 

加入当初のラウールくんと

今現在のラウールくん。

 

誰もが比べてみて思う事でしょう。

 

 「振り幅広すぎ問題」勃発。

 

金髪にしたところで

あんなに色気出るとか正気か??

 

トークさせたら話し方可愛すぎて

女の子感じちゃうとか夢か幻か??

 

YouTubeの人狼シリーズで

無双すぎるとか現役最強すぎないか??

(あの子は賢い子だ、とよく分かった)

 

YouTubeのジャニーズJr.チャンネルを

スノが少年忍者に引き渡す際の回を見て。

 

ラウールくんがスノ加入前に

あの中にいた事実を知った私。

 

ええええええええ

 

少年忍者から加入というのは

知っていたけれど。

リアルに見てみたら信じられなかったわけで。

 

私的2020年仰天ニュースNo.1に決定。

(まだ2020年8月)

 

 

 成長期、思春期、10代男子の

ありとあらゆる変化を

リアルタイムで追えるのって、

めっちゃ楽しいですね!!!

伸びしろしかない10代男子。

 

Jr.にハマっていく人の気持ちが

分かった気がします。 

 

ただ、個人的にはこれ以上駒を増やすと

確実にパンクする勢いが目に見えるので

ラウールくんの成長を見守ることで精一杯です。

 

スノにハマってから、

録画して保存してあるカウコンを

掘り返して見たりするのですが。

 

大人の事情であの時間に

生出演ができないラウールくんの元に、

8人がドームの花道から

一斉にジャンプして降りてきて。

 

客席のラウールくんに向かって

走って集まっていくあの姿。

(ひーくん抱き着いてたよね?)

 

最高かよ、、、

(なんならラウールくん視点の

カメラポジもほしかった)

 

Snow Manのおにいさんたちが

ラウールくんにはみんな優しいので、

永遠に可愛がられる、甘やかされる

そんな存在で居続けてほしいです。

「ママと相談してもいいですか」とか

「まだ子供だからわかんない」とか

そういう特権はどんどん使いましょう!

 

グループ内での

末っ子特権は絶対的最強。

 

 

時にはあなたに厳しく指導する大人や

おにいさんもいることでしょう。

信頼できる人、相談できる人、

尊敬できる人、共に歩める人。

あなたの周りには、多くの経験を積んだ

人生の先輩が数多くいます。

 

あなたが若いうちにこの世界に入ったことで、

同じ年齢の子たちと比べて

失ってしまったものや、出来なかった事柄と

直面することが多くあると思います。

 

でも、あなたが進んだ道だからこそ

得られた大切なもの、貴重な経験は

確実にあなたの人生の糧になります。

 

あなたが歩んでいく道を、その姿を

温かく見守っている人はたくさんいます。

 

大人になると、怒られることも減るし

指摘してくれる人もいなくなります。

たとえ、周りの人が自分に対して

そういう「負」の感情を抱いても、

なかなかストレートには伝えてくれません。

 

あなたがまだまだ吸収できる年齢だからこそ、

ストレートに伝えてくる人がいるのです。

 

でも、そこには必ず「愛」があるから。

あなたには絶対的多数の「味方」がいるから。

 

のびのびとあなたらしく、

1つ1つ登り始めた階段を

どうか振り向かず進んでください。

 

 

 

ちなみに、個人的に好きな

ラウールくんの発言があります。

 

「村上です」

(単に名乗っただけなのに

すごいギャップがあるから)

 

 

渡辺翔太くんという人

私の中で今、

人気急上昇中なのがしょっぴー。

(渡辺くんって呼べないヲタク)

 

基本的に私は、メンバーのことを

苗字でも名前でも

「〇〇くん」とか「〇〇さん」と

呼びたいと思っているのですが。

 

しょっぴーという呼び名が

ドンピシャすぎて無理でした、ごめん。

 

 しょっぴーの第一印象は

  • メインボーカル
  • クールビューティー

 

王道アイドルなイメージが強く

しょっぴー推しの人が多そうだなぁ・・・

そりゃハマるよなぁ・・・と

冷静に見ていることが多かったんですね。

 

YouTubeを見るようになってから驚いたのは

「クールに毒を吐くことがある」

※褒めてます

例)「お前とは一生ソーシャルディスタンス」

 

それスノを見るようになってから驚いたのは

「バラエティー力が意外と高い」

 ※褒めまくってます

 

「ほぼ確」「ほぼ確」と自信満々なのに

根本的な個所間違えてるとか。

 

テンション上がりまくりと思ったら

直後に落ちまくってるとか。

 

私が一方的に抱いていた

「渡辺翔太くん」のイメージから

ガンガン崩れていくんですよね。

※めっちゃ褒めてます

 

 Twitterをしていると、よく見かけるものに

「しょっぴー 5歳児」というワードがあって。

どういうことなのか、いまひとつ

ピンとくることがなかったのですが。

 

おなかいっぱいで眠くなって

ほっぺたに食べもの詰め込んだまま

放心状態なしょっぴーの表情を見て

 

「これが5歳児かあああ!!!!」

 

と、ようやく理解できました。

 

そりゃそうだ、お肌もつやつやだし。

 

美味しいもの食べたら「うわっ!」

リアクションいつも同じだし。

 

シナモンと会えたしょっぴーは、

幸せそうでめっちゃ可愛かったし。

 

いつも楽しそうに笑ってるし。

笑いすぎなぐらい笑ってると思ったら

突然HPゼロ状態になったり。

 

感情の起伏が激しくて、

最高に楽しませてもらってるので

しょっぴーのターンになると

期待値が爆上がりしています。

 

よって、個人的に人気急上昇中・・・

 

そして、特記すべきは

「初の単独初表紙」を飾ったan・an。

 

嵐もこれまで、何度もan・anで

単独の表紙を飾ってきましたし

その都度必ず購入してきました。

 

私にとっての、Snow Manのメンバーの

単独表紙の購入がしょっぴーのan・anでした。

 

美容に興味をもってからお手入れをすることで

自分に自信が持てた、と

インタビュー語っていたのを見て。

 

1つのことをしっかり突き詰めていく姿勢と、

そこから新たに得られたもの大きさが、

今の彼そのものの

「魅力」なんだろうと思いました。

 

スノを歌番組で見たことがある人は

しょっぴーの印象って

とても強く残ると思うんですよね。

(現に私がそうだったように)

 

メインボーカルは「要(かなめ)」だから。

 

伸びやかな声もそうだけど、

しょっぴーに関しては、歌っている時の

「角度」がたまらなく好きです。

 

目を閉じてちょっと斜め下を向いて

片手を少し前に出して歌声を出す姿。

 

めっちゃ綺麗じゃないですか??

 

甘いマスクに甘い歌声。

王子様要素が見事に揃ったしょっぴー。

 

しょっぴーを入り口にして

Snow Manのファンになった方々にはぜひ

今後のバラエティーでの彼のお仕事ぶりを

しっかりと堪能していただいて

新たな魅力を感じていただきたい。

 

5歳児上等!

バブみ最高!

 

美容品やら化粧品やらを

全て綺麗にパッケージを前にして

陳列させるしょっぴーを見て、

己との女子力の差、人間としての差を

痛感した次第です。

 

渡辺担の皆様におかれましては、

担当様と同じ化粧品を使用してみるなど

さらに美への磨きがかかることと思われます。

 

担当と同じものを使う幸せに加え、

自らも美しくなるという

まさに一石二鳥!!!

 

どうぞ素敵な美容ライフ兼

ヲタクライフを楽しんでいただきたい。

(自分の立ち位置が謎すぎる)

 

ということで、楽しく勝手に

語らせていただきました。

ご覧いただきありがとうございました!!